iPhone SE 2020「コスパ最強スマホ?」

Smartphone【スマートフォン】

みなさんこんにちは!

Yosyaです。

今回はみんな大好きAppleの最新スマホ、iPhone SE 2020についてまとめてみました。(因みに今日2020年4月24日が発売日です!)

スペックや、どんな人におすすめかなどをサクサクっとまとめたので購入の際に少しでも参考になれば幸いです。

突然の発表

Appleは2020年の4月15日に、コンパクトかつ安価で人気のあったiPhone SEの第二世代目を突然発表しました。

今回も前作同様コンパクトなボディかと期待していたが、蓋を開けてみると、iPhone 8の筐体に最新モデルのiPhone 11と同じ現行最強チップセット「A13 Bionic」プロセッサを搭載したものでした。

最強チップを搭載しているのにも関わらず、税別で5万円を切る価格という価格の安さが売りです。

当初は前作モデル、iPhone SEの筐体に全てを搭載しようとしていたそうなのですが、現行最強チップセット、「A13 Bionic」プロセッサの発熱をあの小さい筐体では処理が難しいのと、沢山の周波数をカバーするためのアンテナを小さいな筐体に搭載しようとするとコスト的に難しいそうで、今回は価格を可能な限り抑えるため、常にあるiPhone 8の工場のラインを使うことで、5万円を切る価格帯で「A13 Bionic」プロセッサを搭載したコスパ最強スマホが完成しました。

iPhone 8のケースは使えるの?

結論からお伝えすると”使えます!”。

iPhone SE 2020とiPhone 8の筐体のサイズは一緒の為ケースを流用することが出来ます。(ロゴの位置が変わりました!)

iPhone SE 2020

iPhone 8

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone SE 2020の方は下の方にロゴが配置されています。

Appleの純正ケースもiPhone 8の共用品です。

iPhone 8を使っていた方は、今まで通りのケースを新しいスマホにも使えるので便利ですね!

ロリポップ!レンタルサーバー

 

iPhone 8の保護フィルムは使えるの?

結論からお伝えすると”※使えません!”。

全ての保護フィルムを試したわけではないので、100パーセント使えないとは言えませんが、画面表面のカーブの角度が少し異なるそうなのでiPhone SE 2020専用の保護フィルムを購入するのをおすすめします。

こんな人におすすめ

今回のiPhone SE 2020ですが、おすすめなポイントが4つあります。

ポイントに1つでも当てはまるなら購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

最新・最速のチップセットが良い!

何といっても税抜4万円台で最新・最強のチップセット「A13 Bionic」プロセッサが手に入るので、ゲームをする方や、iPhoneで動画編集をされたい方などがいれば大活躍間違いなしだと思います。

価格は抑えたい!

何度も繰り返しになってしまいますが、税抜4万円台でこのスペックは破格です!

アンドロイドのスマホにいくらお金をかけても「A13 Bionic」プロセッサには及びませんし、やはりAppleのスマホなので、動作もサポートも安心なのは大きな強みだと思います。

ノッチ(画面上部の切り抜き)は嫌い!

iPhone Xから現行のiPhone 11シリーズには、ノッチと呼ばれる画面の欠けた部分が大きく、気になる方も多いと思います。

そんな方は今回のモデルはノッチがありませんので、動画を視聴する際もカットされる部分が無いのでより楽しめるかもしれません!(因みにデュアルスピーカー搭載です。)

ただ、少し古い感じがしてしまうのは否めません。

カメラはそこまで気にしない!

気になるカメラ性能ですが、画像からご覧いただければお分かりのように前面と背面に1つずつしかありません。

前面のカメラは700万画素で、背面のカメラは1200万画素となっております。

背面のカメラはiPhone 11シリーズではお馴染みのナイトモード(夜間でもキレイに撮れるモード)が無いため、通常の明るいコンディションであればiPhone 11 pro 並みの写真や映像が取れますが、本当に暗いところでは劣ります。

また、望遠レンズやワイドカメラも搭載していないので、望遠に関しては全てデジタルでのズームとなります。

しかしながら、多くの方にとっては必要十分なカメラ性能を備えているので十分かと思います。

ただ、個人的にはワイドカメラは搭載して欲しかったです。

まとめ

色々とここまで書かせて頂きましたが、スペック・価格ともにほぼほぼ文句なしの買いスマホだと思います。

スマホ界最強のビデオ性能とチップセットを税抜4万円台で購入できるなら文句ないでしょう。

私はスマホオタクなので物足りませんが、多くの一般コンシューマーにとっては素晴らしい端末だと言えます。

本日(2020年4月24日)から予約・販売開始なので是非購入してみてください!

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。