Galaxy Fold 2はSペン対応?パンチホールカメラ?最新リーク情報まとめ

Smartphone【スマートフォン】

こんにちは、Yosyaです。

色んな意味で話題になっていた、広げるとタブレットになる画期的な折りたたみスマホ「Galaxy Fold」の次期モデル「Galaxy Fold 2」に関して、現在(2020年4月21日)までに入っている情報をまとめてみました!(随時最新情報が入り次第更新します)

ついに、Sペン対応するとの噂や、ディスプレイが大きくなっていたり、価格も先代モデルより安価になっていたり(2020年4月28日追記 初代Galaxy Foldよりもおよそ1万円ほど安くなる予定で、恐らく日本円で約19万円)と、期待できる端末になりそうな予感がします!

早速、最新情報をチェックしていきましょう!

画面サイズがさらに大型化

@BenGeskinによると、先代の「Galaxy Fold」と比較し、外側、内側のディスプレイともに大型化される予定です。

折りたたんだ時に使う外側のサブディスプレイが先代の4.6インチ(720 x 1680 ピクセル(21:9))に対して、今回のモデルは6.23インチ(2267 x 819ピクセル)になる予定で、上の画像から分かるようにS20シリーズのようなパンチホールカメラを搭載するそうです。

また、メインのディスプレイに関しても、7.3インチ(1536 x 2152 ピクセル)から、7.59インチ(2213 x 1689 ピクセル)に、こちらもまた右上にパンチホールカメラを搭載する予定です。

残念ながら、画面下カメラは搭載するのに間に合わないそうです。

恐らく、Galaxy S21に搭載するのではないかと思います。

120Hz対応ディスプレイ

Galaxy S20シリーズ同様120Hzディスプレイを搭載する予定です。

7.6インチの折りたたみ可能なディスプレイに120Hzリフレッシュレートは世界初です。

楽しみですが、バッテリーめちゃくちゃ食いそうです。(汗)

Sペン搭載

個人的に一番嬉しいニュースですが、今回のモデルはついにSペンを搭載するそうです。

ある意味、真の折りたたみ可能なNoteシリーズといえそうです。

カメラはGalaxy S20 Plusと同等スペックか

カメラは、Galaxy S20 ultra同様ではなく、Galaxy S20 Plusと同じようなスペックになるそうです。

S20 Ultraは世界中で、フォーカスの問題であったり、幾つかカメラに不具合を抱えているため、S20 Plusの方が安定しており良いのではないかと個人的には思います。

また、S20 シリーズ同様8Kでのビデオ録画等の機能は継承するので楽しみです。

UFS 3.1ストレージ

Galaxy Note 20同様に恐らく従来のUFS 3.0から、UFS 3.1の規格にアップグレードされます。

基本的な仕様はバージョン3.0と同じですが、パフォーマンスの向上や、電力効率の改善等マイナーチェンジが施してあります。

 

まとめ

以上、ずらずらと今日現在(2020年4月21日)まででリークされている新しい機能やスペック等を紹介しましたが、個人的に一番気になるのはバッテリーサイズです。

6.7インチで120Hz、さらにSペンを収納しなくてはならないのでバッテリーのサイズが全モデルより小さくなるのでは無いかと危惧しています。

また、最新情報をゲットし次第情報を追記して行きますので宜しくお願い致します。

以上、ここまで読んで下さりありがとうございました。