2020年9月時点でおすすめのフラッグシップスマホ【海外モデル含む】

Smartphone【スマートフォン】

 

 

スマホ壊れちゃったけど、おすすめの最強スマホある?

 
 

知らないわよ。いつもスマホについて調べてるヨーシャなら知ってるかもね。
ヨーシャおすすめのスマホある?

 
 

もち!任せてみ!ってことで今回の記事では、本日までに発表されたスマホの中から独断と偏見で個人的におすすめの最強スマホをカテゴリー別で紹介します!
この記事を読めばご自身にあった最強のスマホが簡単に見つかります!

 

 

スタイラス部門

・Samsung Galaxy Note 20 Ultra(税込み 約14万円) 

Galaxy Note 20 Ultra 5Gのおすすめポイント

1.伝統のSペン

前モデルのGalaxy Note 10 Plusと比較して、タッチ入力する際の遅延が9ミリ秒に下がったことによりさらにペンの書き心地が良くなりました。

また、ディスプレイに無線で繋げてPCのように操作出来るDexもさらに進化しました。

2.高い完成度

業界最高品質のディスプレイ(6.9インチ)、現状最速チップセット(Snapdragon865+)、カメラ性能、全てにおいて完成度が高いので、買って後悔はないスマホに仕上がっています。

折りたたみスマホ部門

折りたたみスマホ部門で最強はこの2機種です。

・Samsung Galaxy Fold (税込み 約18万円) 

・Huawei Mate Xs (税込み 約27万円)

Samsung Galaxy Fold とHuawei Mate Xs 5G、両機種とも折りたたみスマホですが、メインディスプレイの折りたたみ方が異なります。

Samsung Galaxy Foldは、メインディスプレイを内側に折りたたむ形状ですが、Huawei Mate Xs 5Gはメインディスプレイを外側に折りたたみます。

Samsung Galaxy Fold ☟(内側と外側で2つのディスプレイを搭載しています。)

 


Huawei Mate X ☝(上の画像は改良前の一世代目Xになります。XとXsの見た目は殆ど変わりません。

 

Huawei Mate Xs 5Gのおすすめポイント

1.Samsung Galaxy Foldより大型のディスプレイを搭載しているので、より大画面で楽しめる。

2.Samsung Galaxy Foldよりも広い5G周波数帯域に対応している。

Samsung Galaxy Foldのおすすめポイント

1.Huawei Mate Xs 5G と違い、外側には小さい画面しかなく、メインのディスプレイは折りたたむことが出来るため、画面に傷がつくのを防ぎやすい。

現状、折りたたみスマホは有機ELディスプレイの上に薄く柔らかいプラスチックの層で守るしか方法が無いため、画面上のプラスチックに傷が大変つきやすいです。

傷が気になる方や、価格が気になる方は、両機種ともまだ完成度がそこまで高くない為、今すぐに購入する必要は無いかと思います。

ただ、人と違った端末が欲しい方や、タブレットとスマホの2台持ちは面倒だという方にはおすすめの端末です。

2020年7月の段階で、Samsung Galaxy Foldは国内のauショップで購入できますが、Huawei Mate Xs 5Gは海外から購入するしかありません。

気になる方はAmazonから探す

UQ mobile

写真撮るのガチ勢部門

最近はSNSを利用する方の数も多く、何でもスマホで写真を撮る機会が多いですが、綺麗な写真が撮りたい方は、Huawei P40 Pro+5Gがおすすめです!

・Huawei P40 Pro+5G(税込み 約14万円) 

Huawei P40 Pro Plusは6月に、海外で発売開始になったばかりで、日本での発売は(2020年7時時点)私の知る限りでは未定です。

気になる方はAmazonから探す

 

Huawei P40 Pro+5Gのおすすめポイント

(背面に5つのカメラ、前面に2つのカメラを搭載しています。)

1.世界で初めてスマホで光学10倍ズームを可能にしているところ

光学10倍を初めて聞いたときは、とてもビックリしました!

メインカメラの性能も高いですが、特にズーム機能においては他のメーカーのスマホを寄せ付けません。

因みに、Galaxy S20 Ultra は光学4倍ズームまで、iPhone 11 Pro Maxは光学2倍ズームまで画質を落とすことなく、ズームすることが出来ます。

それ以上ズームをしようとすると両機種ともかなりぶれますし、センサーサイズがP40 Pro+より小さく画質が劣るため、使い物になりません。

2.ディスプレイ面が全方向にラウンドしているところ

最近ではフリック操作でスマホをナビゲーションすることが多いと思いますが、下から上にスワイプする動作の時など、画面の下側がラウンドしているととても使いやすいです。

通常のスマホとは違った体験をすることが出来ます。

3.幅広い5Gの周波数帯域に対応しているところ

Huaweiは良くも悪くも名の知れたブランドであることは事実で、グローバルで5Gのアンテナを展開しています。そのため、他社のスマホよりも広範囲の周波数帯域をカバーしています。

2019/03/06 追加分

Xiaomi Mi 10 Ultraのおすすめポイント

1.120倍ズーム

Xiaomiが10周年を記念して作った特別なモデルで、カメラを1つ下のグレードのXiaomi Mi 10 Proからさらに強化したXiaomiのフラッグシップモデルです。

ズームカメラは驚きの120倍まで対応しており、クオリティーは分かりませんが、他のメーカーのズームレンジを超えています。

Galaxy S20 Ultra - 100倍ズームまで

Huawei P40 Pro Plus - 100倍ズームまで

Oppo Find X2 Pro - 60倍ズームまで

Galaxy Note 20 Ultra - 50倍ズームまで

2.120Wの超高速充電

業界最速の120Wの優先充電を可能にしており、0-100%は約23分で充電することが出来ます。

3.120Hzのスムーズな操作性

Galaxy S20シリーズなどのフラッグシップモデル同様、高いリフレッシュレートに対応しており非常に滑らかな操作性を実現。

 

 

 

映像撮るのガチ勢部門

最近は、動画をSNSにアップする機会も増え、「映像をよりキレイに撮りたい!」っていう方多いと思います。そんな方におすすめなのが、みんな大好きiPhoneです。

iPhone 11 Pro Maxのおすすめポイント

 

その中でも特におすすめなのは、iPhone 11 Pro Maxです。

iPhone 11 Pro よりも大型のバッテリーを搭載しているため、長時間撮影する場合でも安心です。

・iPhone 11 Pro Max (税込み 約13万円~)

トータルで、映像部門ではiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxが一番です。

iPhone SE第二世代や、iPhone XSシリーズも同様、ビデオ性能はお墨付きなのでおすすめです!

iPhoneをメイン機で撮影しているYouTuberの方もいらっしゃいます。

私の大好きなマナブさんもiPhoneをメイン機で使われています。

バランス良い部門

トータルでバランスが1番取れている機種は、2機種あります。

1.Samsung Galaxy S20 5Gもしくは、Galaxy S20 Plus 5G (税込み 約10万円~)

2.Oppo Find X2 Pro(税込み 約13万円~)

 

Samsung Galaxy S20 5G、Galaxy S20 Plus 5Gのおすすめポイント

1.安定のSamsungだから全体的に見て隙を与えないスペック

パフォーマンス、カメラ性能、UI、バッテリー、5G対応、2020年のフラッグシップスマホに必要なスペックは兼ね備えており完成度も高い。

昨今のフラッグシップスマホとしては珍しく、コンパクトなサイズ(Galaxy S20 5G)の展開もある。

 

また、画面のリフレッシュレートも従来のディスプレイは60Hzもしくは、90Hzまでだったが、120Hzまで対応(120Hzモードでは画素数はFHDに固定)しているためスムーズな操作を楽しむことが出来る。

業界ではトップクラスの完成度のSamsung Dex(ディスプレイに接続することでPCのように使うことが可能)も見どころ。

 

Oppo Find X2 Proのおすすめポイント

1.完成度が非常に高い

Samsung同様非常に完成度の高いスマホで、珍しく、背面の仕上げをオレンジ色のビーガンレザーか黒色のセラミックから選ぶことが出来る。

端末のビルドクオリティーはとても高く、特にカメラ性能が非常に高いのが特徴。

写真のクオリティーはHuawei P40 Pro Plusに迫る程、綺麗な写真を撮ることが出来る。

全てに妥協したくない人はこの端末が全体的には一番優れているのでおすすめです。

スピード部門

1.OnePlus 8 Pro(税込み 約10万円)

OnePlus 8 Proのおすすめポイント

1.一番とも名高いOxygen OS搭載

スマホ好きなら誰でも知っているOxygen OSを搭載しており、Googleの素のandroidに近いながらより多くの機能が追加されており、カスタマイズ性とパフォーマンス性の高い非常に優れたOSを搭載してます。

1.OnePlus初のフラッグシップスマホ

今まではフラッグシップキラースマホを作ることで有名だったOnePlusが作ったフラッグシップスマホのため、スペックに隙はありません。

唯一弱みを上げるとしたら、カメラ性能です。

Oppo Find X2 ProやHuawei P40 Pro Plusと比較すると少し劣りますが、十分と言えるスペックがあります。

まとめ

個人的に最強だと思うスマホを色々紹介させて頂きました。

今回紹介した全てのスマホはどれを買ってもハズレはないと思うので、ご自身の好きな色やデザイン、求めている機能で選んでみてください。

ただ、HuaweiはGoogleアプリが元々インストールされていないので注意してください。

ここまで読んで頂き本当にありがとうございました。