シャンプーの選び方とおすすめのシャンプー

Shampoo【シャンプー】

皆さんおはこんにちばんは!

ようこそ!Yosya Tech へ!

 

「このシャンプー評価は高いけど本当に良いの?」

「色んなサイトで紹介されてるけどそんな良いの?」

 

この記事を開いたあなたはこのような悩みを持っていませんか?

情報社会の昨今、色々な情報に溢れているため本当に良い商品を探すのがとても難しいです。

 

おすすめシャンプーと検索したら何千、何百もの商品が出てきてしまい、

結局どれが良いのかわからない!」という方も沢山いらっしゃると思います。

 

特に人気サイトだと、企業とタイアップしているので同じようなシャンプーをばかりが紹介されていますし、実際購入して使ってみましたが高いだけで個人的に全然良くないシャンプーも沢山ありました。

そのため、

今回は、私が自腹で買って使ってみて本当に良かったと思えるものだけを紹介します。

ステマなし

 

それでは、調査して分かった

シャンプーの選び方おすすめのシャンプーを紹介します!

 

ぜひ最後までご覧下さい。

 

シャンプーの選び方

 

「自分に合ったシャンプーはどうやって選べばいいの?」

 

そんなあなたに、ここでは合うシャンプーの見分け方をお伝えします。

 

【合うシャンプーを探すポイント3つ】

  1. ノンシリコンのシャンプーを検討してみる
  2. 成分をしっかり見て選ぶ
  3. 自分の目的に合ったシャンプーを選ぶ

 

1.ノンシリコンのシャンプーを検討してみる

「シリコンってそもそも何?」

ってお思いの方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明させて頂きます。

シリコン…ケイ素、酸素、有機気からなる有機化合物。主に配合されるときはシリコンオイルとなり、髪や肌をオイルでコーティングしてくれキューティクルの剥がれを防いでくれたり、汗や水をはじいてくれます。感触もより滑らかになります。

シリコンは基本的に市販のシャンプーや化粧品に含まれています。

しかし、実際に成分表を見ても一般の方は‟シリコン”と別に書かれているわけではないので分からないでしょう。

成分の名前で言うと、ooメチコンなどといった名前で配合されています。

しかし、シリコンがしっかりと洗い落とせていないと、成分の浸透を防いだり、頭皮が荒れたりします。

そのため、シリコン入りシャンプーとノンシリコンシャンプーには一長一短あります。

2.成分をしっかり見て選ぶ

成分によっては頭皮に良くないものが、安い市販のシャンプーには普通に入っています。

特に、シャンプーの成分で一番注意したほうがいいのが合成界面活性剤です。

合成界面活性剤のメリット・デメリット

【メリット】

・原価が安い。

・洗浄力が強く爽快感が得られる。

・泡立ちが良くなる。

【デメリット】

・洗浄力が強すぎて、頭皮に必要な皮脂も取られてしまい、逆に過剰に皮脂を頭皮が分泌して脂っこくなることがある。

・頭皮を守るために、フケが発生する可能性がある。

 

肌が強い方は良いですが、敏感肌や肌の弱い方は避けた方が良いと思います。

 

一概に全てのこれらの成分が悪いとは言いませんが、アレルギー反応やトラブルを起こしやすい成分として捉えてください。

下の成分がよく使われている、要注意な成分です。

 

【要注意な成分】

・ラウリル硫酸Na

・ラウリル硫酸ナトリウム

・ラウレス硫酸Na

・ラウリル硫酸カリウム

・ラウレス硫酸アンモニウム

・ポリオキシエチレンラウリル硫酸アンモニウム

・ラウロイルメチルアラニンNa      など…

 

出来るだけ、これらの成分が配合されていないシャンプーを選ぶといいと思います。

 

3.自分の目的に合ったシャンプーを選ぶ

人の頭皮はそれぞれ異なりますので、必ずしも万人受けしているからといってあなたにとってベストなシャンプーとは言えません。

今現在の頭皮状況に合わせて、新しいシャンプーを検討されると良いと思います。

例えば、

頭皮が脂っこい洗浄力が少し控えめなものを選んでみる

髪がパサつくシリコンシャンプーに戻してみる

などなど、個々に合った最適なソリューションを見つける必要があります。

 

何を試しても改善されない場合は、お近くの皮膚科に行ってみるのもいいと思います。

決して、恥ずかしいことではありませんからね。

 

以上の選び方を参考にして探してみてください!

きっと自分に合ったシャンプーが見つかると思います。

 

「いちいち成分表見て良いシャンプー探すの面倒くさい」

 

って思った方もいらっしゃると思います。

 

そんな方は、とりあえず私の今からおすすめするシャンプーを使ってみてください!

※こちらのサイトでは使用上のトラブルなど一切責任を負いません。自己責任でお願い致します。

 

おすすめのシャンプー

「髪が午後になるとベタベタしてる…」

「頭皮から嫌なニオイがする…」

「フケが気になる…」

 

このような悩みをお持ちの方、是非使ってみてください!

 

こちらのシャンプーはそういったお悩みをお持ちの方にとくにおすすめです。

 

頭皮トラブルは様々な要因が重なり、頭皮が脂っこくなったり、フケが出たりしますが、多くの方は市販の洗浄力の強すぎるシャンプーでゴシゴシ洗い過ぎているのでは?と、思います。

一度、気分転換も兼ねて少し市販のシャンプーに比べるとお値段はしますが、試しに使ってみてください。

BELEUR(べルール)

まず、1つ目のシャンプーがBELEUR(べルール)です。

【こちらの商品の主な特徴3つ】

1.最先端技術の集大成
ヒト幹細胞培養液×フムエキスを配合



2.生まれ変わったような髪の毛ヘ
乱れたヘアサイクルを整える成分や、地肌を柔らかくする成分が多く含まれているので、活性化を実現します。


3.さっぱりとした柑橘系の香り
BELEURは、癒される香り1位の「柑橘系の香り」を採用、髪の毛が薄くなる原因のストレスへ香からも癒しを与えます。参考2010年9月/働く女性の「ストレスと香り」に関する意識調査

実際に使ってみて、さっぱりとした柑橘系の香りが特に夏場は涼しい印象で洗い心地もとてもよかったです。

使う前は、女性向けの製品だったので「洗浄力足りるかな?」と心配していましたが、特に何の問題も起きませんでした。

それよりも、前よりも皮脂の分泌が減ったような気がします。

お値段は結構お高いですが、以前は1日に2回シャワーに入っていたりしていたのですが、脂が抑えられたのか1回で十分なので、価格の価値があるのでは?と思います。

EraL(イーラル)

2つ目のシャンプーはEral(イーラル)のシャンプーです。

こちらの商品は美容サロン専用の商品でして、探すのが少し大変でしたが、私は楽天市場さんで購入させて頂きました。

【主な特徴】

さっぱりと軽やかに洗いあげ、頭皮、髪を健やかに保ちます。

ニオイやフケ・かゆみを防ぎ、弾力のある髪に仕上げます。


特徴成分:ピロクトン オラミン(有効成分)、チンピエキス(保湿成分)、カモミラエキス(1)(保湿成分)

色々成分もこだわって配合されているみたいです。

正直、量が少ない割にかなり高級ですが、高級なだけあって使い心地もとてもよかったです。

ですが、私には少し洗浄力が足りなかったみたいなので、「洗浄力がガッツリ欲しい!」という男性の方は物足りない感じがするかもしれません。

まとめ

今回、シャンプーの選び方やおすすめのシャンプーを紹介させて頂きました。

少しでも頭皮が調子悪い方や、いいシャンプー見つけられない方のお役に立てたのであれば嬉しいです。

読んで下さりありがとうございました。

スープリーズR